FC2ブログ

1/24カーモデル TKS Modeling

車 模型 プラモデル ホビー趣味 カーモデル制作

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気まぐれ製作記 ロケットバニーFR-S 編

903 (11)

新コーナーとか始めてみたり


828 (13)

今回ロケバニFR-Sを製作している間の写真も撮っておいたので、
ちょっとした製作記録的なブログ記事を書いてみようとおもいます^^

これからロケバニ86を作りたいと考えてる方に少しでも参考になれば幸いです~

828 (3)

まずはサイドエアロ
ヒケてますw
黄色いところがパテで埋めた箇所になります
このキット唯一のパテ修正ポイントですね
ウイングのステー位置の面も若干ヒケてますがこの部分からしたら軽いもんです

828 (5)
お次はボディのカットになります
初心者には勇気の要る作業ですね^^;

カット済みで出しても良かったのでは?とw

ガイド用紙があるので、自分はマスキングテープを貼り、それを切り出した物をボディに貼ってから、
ラインをデザインナイフてトレースして当たりをつけます

後はその当たりの手前までニッパーでバキバキにカットw
デザインナイフで削ぐようにしながら少しずつ攻めていきました
828 (6)
828 (7)
828 (9)
828 (10)

フェンダーをカットするとこのようになります
フロント側のエア抜き形状の合わせ位置以外はアーチとかはいい加減にカットしてもよさそうですねw

貼り付けるオーバーフェンダーの大きさからしても隠れるのでw

830 (7)re

ボディのパーティングライン(金型の合わせ目跡)の処理を
新しいキットなので特に大きな跡や目立つ箇所には入ってませんが、
Aピラー付け根の箇所には堂々と横断してますw
600番のペーパーで削り飛ばした後、2000番まで慣らしてツルツルにしておきます。

830 (23)

全体のバランスを見るためにリアウイングも形にしておきました
トランクとは両面テープで仮止めしておきます。

830 (16)
830 (13)

仮組が終わりました
この後の塗装を考えて
接着したほうが良い場所、接着したら不都合な場所を判断します
・フェンダーとサイドエアロを接着
・Fバンパー、Rバンパーは外して塗装することにしました

ホイールは別のに使ってしまったため、同サイズのマイスターを履かせてます

830 (6)

いよいよ塗装です

が、派手にやらかしましたw

830 (26)

がっつり塗膜弾きを起こしましたw
手油とかはしっかり拭き取ったんですがね、こうなると離型剤が残ってたと
最近のキットではあまり起きないことなんですけどね。油断してました^^;


ということでリカバリーです

プラモデル塗料の塗膜剥離をやります
用意するのは模型用シンナーではなく

ガソリン車用水抜き剤 (IPA99%の物

プラへのストレスが少ない、今一番の方法かと思われます
俗に言うシンナー風呂ではプラがもろくなり、
経年劣化が内部から腐り、まるでそうめんの茹でる前くらいの強度になってしまうという話を聞きました。

830 (27)

袋に入れてワッシャワッシャ液を被せます

830 (28)

10分もしないうちにぺりぺりと皮が剥げるように塗膜が取れてきます

830 (29)
 
ブラシなどで液をつけながら擦るとあっさり綺麗に取れてくれます^^
後は流水で綺麗に洗いましょう

830 (30)

使った液はペットボトルとかに保存しておくといいでしょう、再利用ができます^^
前やったときはタッパに保存してたのですが、蓋が歪んで隙間ができ、揮発してましたw

再度塗装へ

831 (10)
831 (14)

ガイアノーツから出ているバーチャロンカラー ターコイズメタリックをエアブラシで塗装
クリアーはタミヤ缶スプレーを使ってます。

831 (19)

内装パーツは成型色の黒のまま、エナメルのシルバーを筆塗り
ハミ出た箇所は乾燥後に爪楊枝の先でコリコリ削って仕上げてます
プラ地と表面に張り付いてるだけの性質の塗料を使った方法です

831 (17)

ブレーキもエナメル筆塗りでささっと

ここで19インチホイールと極タイヤのセットに変更しました

831 (49)

仮組して遊んだり(ぉぃ

だんだん完成が見えてきてテンションが上がる頃合ですね^^

901 (1)
ウインドウパーツの塗装です
マスキングテープが付属します^^
自分で形状を切り出す必要がないのでたすかりますw
901 (2)

901 (4)


どばっと塗料を乗せるとマスキングが反って剥がれるので、薄く乾かしながら繰り返し塗装したほうがいいです
あと、ドアガラス内側の部分はマスキングシートが用意されてないので、忘れずに!

901 (5)

901 (16)


ルームミラー取り付け部も塗装しておくと、接着剤が見えないのでお勧めです
接着は塗料を溶かさないゴム系接着剤、Gボンドクリアがおすすめ^^

901 (7)
901 (9)
ルーフモール、ガラスパーツ取り付け部の窓枠も黒で塗装します

901 (11)
ガラスパーツつけたら見えなくなるのかな?そんなあまい考えはぶち壊されましたのでw


901 (12)
リアガラスの合いも ? だったので、黒のビニールテープで固定しました
ハッチバックかな?てな具合の隙間が発生しますw

901 (17)
901 (30)

いよいよ終盤戦です^^

903 (2)
903 (3)

テールランプはヴァレンティテール意識して塗りわけしてみました^^
プラ板で冶具を作ってマスキングを切り出し、左右対称になるように。

903 (6)
バンパーの灯火類はメッキパーツなので、そのまま塗装し、部分的に拭き取るようにして塗りわけをしています。

903 (7)
マフラーエンドにうっすらクリアブルーを乗せて焼き色にしてみました

903 (9)
ハワイナンバーの写真を縮小印刷して製作
小物類も用意ができたら、Gボンドクリアで接着していきます
紙の上にだし、少量を爪楊枝で塗布していくと綺麗に仕上がります^^

903 (8)

接着後は振動や衝撃にも強く、パーツの脱落が少ないので気に入ってます^^
また、塗膜やプラを溶かさないので、はみ出たり意図しない場所に付着しても
乾燥後に綺麗に剥がれてくれるのもメリットですね^^

903 (13)
903 (16)

パーツとデカール、ステッカーをつけ終えたら完成です^^

製作記 完


いつもは完成記事のみの当ブログですが、如何でしたでしょうか?
需要があるようであれば、このような形で製作記を公開していこうかなと考えています^^

作ってるものを随一更新というスタイルは
浮気放置多い自分には合わないので(中途半端の記事で溢れるw)やりませんけど^^;

スポンサーサイト

| プラモデル製作記 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dotetintin.blog28.fc2.com/tb.php/95-9813a0a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。